Credit Life

学生や主婦でもクレジットカードの審査は大丈夫

クレジットカードを作りたいと思う人もいるのではないでしょうか。
利用した分のポイントが貯まったり、特典を受けることができるので、お得に感じられる部分も多いと思います。
しかし、主婦や学生の方の中には、フルタイムで働いていないので、クレジットカードの審査に通らないのではないかと考えている人もいるようです。
そこは、大丈夫です。
条件次第では問題なくクレジットカードは作れるのです。
さて、その条件とは何かというと、パートやアルバイトによって一定の収入があることです。
フルタイムで働いている人に比べて、収入は少ないですが、毎月一定の収入がある場合は、クレジットカード会社から、返済の能力があると判断されて、審査に合格するのです。
但し、利用限度額は低めに設定されてしまう可能性はありますが、そこが問題なければ、比較的容易に作ることができるのです。
初めから無理だと思って諦めてしまう前に、一度、確認をしておいても損はありません。

クレジットカードの審査について

手持ちの現金がなくても、お店で提示するだけで買い物が出来てしまう便利なクレジットカードですが、発行するためには必ず審査を通過しなければなりません。
各クレジットカード会社は、次の3つの要素を重視します。
まず1つ目は「安定収入」、2つ目は「返済能力」、そして3つ目は「居住場所」です。
これら3つの要素を総合的に判断して、カードの発行が出来るか出来ないかを決定します。
また、クレジットカード審査で必ず用いられるのが、「個人信用情報機関」です。
ここには、銀行やカード会社、消費者金融での利用履歴が集められており、カード会社がカードの申し込みを受けた際は、必ずここで個人信用情報を開示します。
申し込みをした人の自己申告内容と併せて、ここでの個人信用情報も審査に用いられるのです。
内容に問題がなければ無事カードが発行されますが、安定した収入が見込めなかったり、過去に支払い延滞や債務整理などを行ってる場合は、カード会社にとっては「危ない顧客」と判断されるため、クレジットカードを持つことは難しくなります。

おすすめWEBサイト

最終更新日:2018/7/31