Credit Life

クレジットカード支払いが好まれる場合がある理由

最近利用者が拡大している低額の格安SIMの支払いやインターネットサイトではクレジットカード以外の支払いができない場合があったり、別料金で手数料を取るところもあります。
それはカードでの支払いは販売額に応じて加盟店から手数料を数パーセントとるところがほとんどですが、銀行引き落としや代引きなどの場合には、最低料金が決まっており、特に低額の決済の場合にはクレジットカードの手数料支払い額よりも大きく上回るからです。
ただ、カード支払いのみと限定した場合には、持っていない人もいるため販売範囲を狭めてしまうことにもつながります。
そのため、サービスを提供する会社は消費者にとって便利な支払い方式を選択できる代わりにその支払い方式を選んだ消費者に対して手数料を負担してもらうことがあり、別料金をとる場合も多くなります。
また、もう一つの原因としては、企業の多国籍化が進んでいます。
日本語のサイトであっても、海外で事業展開をしている場合もあります。
その決済手段として、クレジットカードであれば、国籍をまたいだ送金でも低い手数料で簡単に行えるという利点があります。
そのうえ、消費者に対して円建てで請求したり、外貨建てで良い為替レートで請求することもできるため、クレジットカード支払いが好まれることがあります。

クレジットカードは節約に効果的

クレジットカードを持っていない人からすると、お金がなくても物が買えるので無駄遣いをしてしまう原因だと考えている人もいるかもしれませんが、現在ではお金がない時にカードで支払うというよりもお金を節約するためにカードで支払いをするという考え方が主流になってきています。
クレジットカードでの支払いというのは利点がいくつもあり、まずポイントが付与されるというものがあります。
そして貯まったもので景品と交換をすることができたり、引き落とし額への充当などをされるのでキャッシュバックを受けることができるのが大きな利点となっています。
現金で購入をしても得することはありませんが、カード払いの場合にはポイントの分だけ実質割引を受けているのと同じことになるのです。
次にスーパーなどで発行されているカードの場合には、特定の日にはその店での買い物が割引になったりすることがあり、よく利用する場所のカードを作っておけばそれだけでかなりの節約となります。
ポイントの還元というのはそれほど大きなものではありませんが、生活必需品を購入するスーパーなどで割引がきくというのは非常に大きな効果がありますから、このような特典のためにカードを持つ意味というのは十分にあるものとなっています。

pickup

清水寺 着物レンタル

屋形船 貸切 浅草

東京 貸倉庫

最終更新日:2018/3/6